ショップ展開例
TOP 企業情報 製品紹介 ショップ展開例 保守メンテナンス お問い合わせ
TOP > ショップ展開例 >エーグルドゥース

エーグルドゥース もどる



 

山手線目白駅から徒歩10分弱、様々なお店が並ぶ目白通り沿いにエーグルドゥースがあります。2004年のオープンから10年、隣のテナントが空いたことをきっかけに、2014年9月に拡張リニューアルオープンいたしました。売り場や厨房もぐんと広くなり、商品もゆったり選ぶことができるようになっています。外観の色彩やイメージはそのままで、内装についても基本コンセプトを変えずに設計されています。
内装、インテリア、タイル、ディスプレイにいたるまで、寺井オーナシェフが自らデザイン・ディレクションされています。在欧中にみつけた場所、お店の内装、街並みなど、今までシェフが良いと感じたものはすべて写真にストックされているそうです。実際の設計デザインでも、その“ひきだし”の中からイメージがつくりだされることが多く、既成のものがほとんどありません。さらに内装担当の方とパリのお店や街を実際に歩かれ、「この部分はあのお店のどこどこのイメージ」と伝えるだけで、その素材がつくりだす空間でさえも共有できるようになったそうです。
新しく導入された2基の冷蔵オープンケースも、細部にいたるまでデザインされています。焼き菓子など一般的には常温保存とされる商品ですが、エーグルドゥースでは脱酸素剤をつかわず賞味期限も比較的短いので、低温というよりも「高温にならないように」という配慮から冷蔵オープンの導入を決められたそうです。
流行、一過性のデザインではなく、昔も今も変わらない美しいもの。そしてなにより自分が良いと感じるもの。ディスプレイされているひとつひとつのアイテム、ドアの取っ手、照明、一枚一枚のタイルまで寺井シェフが丁寧につくりあげたこだわり満載のお店です。









L字型の冷蔵オープンケース。
寺井シェフによるメレンゲ作品の数々。
奥にはカフェスペース、厨房があります。
厨房のデーブルと同じ高さで制作過程を見ることができます。
(左)在仏中に出会ったガレット・デ・ロワのフェーヴをそのままキーホルダーに。
(右下)ボトルラベルのパネルも寺井シェフ・オリジナル。
 
(左)アンティークのシャンデリアは、2点同じものを揃えるのが難しいため、特注で制作されています。
 
タイルの選定からデザイン・配置まですべて寺井シェフによるものです。
昔の厨房をイメージしたカフェスペースです。古い厨房機器やアンティーク冷蔵庫が置いてあります。外扉はリニューアル前のお店の扉で、クリスマスの時期にだけ開放されます。
 
フランス菓子の歴史を記す書籍を3時代から選び、その「中表紙」のイメージを窓ガラスにデザイン(写真左・右)。
シェフデザインのパッケージの数々。紙袋、CAKE専用の箱をはじめ、様々な種類のギフトボックスのデザインも手がけておられます。

エーグルドゥース
[Aigre-Douce](東京都新宿区)
10:00〜19:00
火曜日定休 (祝日と重なる場合は変動することがあります)

※カフェスペースは平日13:00〜19:00の間にご利用いただけます。
 (現在、土・日・祝日のご利用はできません)

TEL: 03-5988-0330 
東京都新宿区下落合3-22-13



 
ページの先頭へ
-- InstanceEnd -->