TOP 企業情報 製品紹介 ショップ展開例 保守メンテナンス お問い合わせ
TOP > ショップ展開例 > ショップレポート マテリエル
ショップ展開例
マテリエル もどる



 


 活気あふれる大山商店街。この都内有数のアーケードから通りを一本入った場所にマテリエルがあります。全面ガラスの店内は、オープンカフェのような明るさと開放感があり、とても入りやすい雰囲気になっています。
 店名であるマテリエルは「素材」から。これはお店づくりの大切なキーワードになっており、砂糖・小麦粉・バターを表現したロゴマークのデザインにもなっています。ひとつひとつの素材が合わさることで、それらが魔法のように変化していきます。そのほんのわずかな一瞬をとらえていくお菓子づくりの極意が、お店のデザインにも丁寧に表現されている感じがしました。
 実は、このお店は、林シェフ自ら方眼紙を使って、細かいところまでプランニングされています。インテリアについても、大理石・木・アイアンの3つを基調に、それぞれの素材が生きるようにデザイン。照明シェードも、もちろん同一のアイアン色に。そしてなんとお菓子のカゴまで同じ色になっていました。
 


印刷物も特色刷りではなく、あえて4つの色からなるプロセスカラーで。
キャラメル色になる一歩手前の色をイメージされているそうです。



 ショーケースはお店のシャープな雰囲気に合うトライアングルタイプに。中央には 「お客様ときちんと対面できるように」台を低くしたレジ台を。框は暗くなりすぎないように、白の大理石を選ばれました。また、棚板や底板は「棚が反射してぎらぎらしてしまわないように」ということでマットなブラックに決められたそうです。一つ一つのケーキが映え、とてもおいしそうにみえました。









店内からみることができる厨房の窓は、作業台との兼ね合いを考え、この絶妙なポイントと大きさに決定されたそうです。


ドアの取っ手、椅子や外のベンチなど、既製品に手を加えたり、新しくつくられたり、お店の要所要所にあるアイアンが、統一感や、落ち着いた雰囲気をつくりだしています。
 


かごもアイアンと同じ色に着色されています。




左:外側のベンチ 右:テラスのフローリング。テラスから厨房の中をみることもできます。

 





マテリエル materiel

オーナーパティシエ:林 正明

TEL:03-5917-3206
東京都板橋区大山町21-6 白樹舘壱番館
1F


 

 
 
ページの先頭へ