TOP 企業情報 製品紹介 ショップ展開例 保守メンテナンス お問い合わせ
TOP > ショップ展開例 > ショップレポート フールアンピエール
ショップ展開例
もどる


生クリームやフルーツを使ったデニッシュや、マカロンが並ぶ冷蔵オープンケース


ショーケースのデザイン(左)と梁が印象的な高い吹き抜け(右)

 


お店構えから、店内の雰囲気はケーキ屋さん。そして工房スタッフもすべてケーキ職人。そんな一風変わったパン屋さんが、ここフールアンピエール。もともと地元で人気のケーキ屋さん「ルクレール」の南矢島店としてオープンしたもので、ケーキのように手の込んだすこしプチ贅沢なデニッシュやパンをいただくことができます。
入口正面はケーキショップ、左はカフェ、右にパン工房があって奥にパン屋さん、そんな一つの街があるような、楽しいストーリーがみえてきます。
ベーカリーエリアは、 天井がとても高くヨーロッパの民家のような重厚な梁、家具調のショーケースや棚があり、キッチンのようなディスプレイなど、全体的に家庭的なあたたかい色彩、テイストでつくりこまれています。ケーキ職人がつくるケーキ職人ならではの特製のパンは、ここでしか味わえないおいしさです。





ショーケースの中は季節感でいっぱい。ケーキ中心のルクレールときっちりテイストを住み分け、
テーマ性を強くだしています。ショーケースが壁に埋め込まれているイメージは、路地から眺めた、一軒のケーキ屋さんのようでもありました。
中央左側には広いカフェスペースがあり、サラダやドリンクの他にランチタイムでは焼きたてのパンが食べ放題になるそうです。また、カフェの二階はちょっとしたスクールを行うスペースがあり、ケーキだけでなくフラワーなどの講座、他にも様々なイベントを開催することができます。
右側は工房内がよく見える厨房ビューがあり、スタッフが全員こちら向きでパンを一生懸命つくっておりました。「スタッフ全員でお客様をお迎えする」というおもてなし、そしてなりより活き活きとした楽しい雰囲気を感じることができます。「パンを買う」だけでなく、ちょっと街に遊びにきたような、ずっといたくなるようなお店でした。


 


季節の素材にこだわったケーキ。(取材時は)ぶどうと桃、
秋は栗やかぼちゃ。季節でがらっと変わる。

 
お店に入ったところ。一つの街のようなつくり。




売り切れ必須の「がんこおやじのあんぱん」

 


お店の中心から見えるパン工房


カフェ側のカウンター


フール アン ピエール four en pierre(群馬県・太田市)
HOME PAGE (ルクレール Le Clair ホームページ)

TEL:0276-56-4657 
群馬県太田市南矢島町342-1


お菓子の種類:
ベーカリー・季節の生菓子ほか
ショーケース: 2台(特別注文)
 



フールアンピエールから車で10分くらいのところにある、最初のお店、ルクレール。こちらはケーキが中心。

Le Clair
群馬県太田市宝町799−2
0276-31-8350


 
メインはもちろんプチケーキ。左の写真はパンコーナー。
ページの先頭へ