TOP 企業情報 製品紹介 ショップ展開例 保守メンテナンス お問い合わせ
TOP > ショップ展開例 > ショップレポート ダンデリオン
ショップ展開例
もどる


曲線を描くショーケース。木部にはタンポポの彫刻(下)



 

曲線が美しいショーケース。つつみこむような、やわらかいイメージの壁面、お店のさまざまな場所で、そんなやさしく暖かい雰囲気をつくりだしています。
メインのショーケースは全面が曲面を描く手間のかかる特別なケース。腰のタンポポの木彫、框のラインにそって入ったライン、角の猫足など完成度の高さはシェフとデザイナーのこだわりがうかがえます。
靴のサイズを考えて幅を決めたという、ブルーのマットも、シェフのアイデア。雪国旭川には必要なアイテムだそうです。





ダンデリオン(たんぽぽ)の照明、トイレのレースペーパー照明、家具の街「旭川」ならではの木工細工の数々、紹介しきれない程、お店の端々まで遊び心満載。スタッフ用の扉にまで飾りが施してありました。吹き抜け二階は製造スペースと事務所があり、店内の状況をみることも可能なかわいい窓がついています。シェフお気に入りの庭は、夜のライトアップが綺麗で、しばしば見入ってしまうこともあるそうです。ひとつひとつのアイテムが主張せずにさりげなく、道ばたに咲くたんぽぽのように、やさしい気持ちにさせてくれるお店でした。



 
オープンケースにはチーズケーキ、プリンなど。


ギフトスペース。奥の棚には富良野の工房で特別に作ってもらったな硝子製品も。

 


扉の奥が厨房。ここも曲線につつまれているようで、なんだか楽しい。



たんぽぽをイメージした照明


お店正面のガーデン。夜のライトアップが綺麗


 
左:わたげをイメージした照明
中:お店奥のプライベートルームにまでアクセサリーが施されている
右:トイレの照明。ケーキのレースペーパーをモチーフにしたもの

パティスリーダンデリオン 
Patisserie Dents des Lions(北海道・旭川市)
HOME PAGE
代表:加藤雅樹

TEL:0166-36-7557 
旭川市豊岡4-11-1-7


お菓子の種類:
生菓子・焼き菓子・ショコラ
ショーケース: 4台(特別注文)
 

 
ページの先頭へ