TOP 企業情報 製品紹介 ショップ展開例 保守メンテナンス お問い合わせ
TOP > ショップ展開例 > ショップレポート
ショップ展開例
"本店オープンから4年、支店も大ブレイク中"ル・パティシェ・ヨコヤマ 大久保店(千葉) もどる

LA PAIX DE HIKAWA
(山口県宇部市)
2006年4月26日 移転OPEN
代表:肥川 武
TEL:0836-32-0408
山口県宇部市草江4-7-15(山口宇部空港前・駐車場あり)
お菓子の種類:生ケーキ、焼菓子、シュークリーム、ギフト他
オリジナルショーケース:冷蔵タイプ (15尺)/アントルメツリー(5尺)/ギフトケース(17尺)
店舗設計:肥後設計
OWNER'S VOICE 肥川オーナーシェフにお話を伺いました。
いきなり週休2日にしてしまいました

山口宇部空港正面向に隣接しながらも、後方には緑もあり公園もありという好条件のそろった立地。そして拡い青空を存分に独り占めできるオープンカフェも印象的。まず店内で最初に圧巻されてしまうのが広い店内いっぱいに配列されたショーケース。「リゾートホテルのロビーのように、長旅の疲れを癒す最初の場所であり、リゾートに来たという気楽で楽しい雰囲気の中にも、きちんとしていて、どこか少し粛然としているような空間」まさにそのような場所がそこにありました。「迫力のあるケースは強いインパクトがあり印象的なお店づくりができますが、反面威圧してしまうような怖さもあります。あたたかい接客、お客様とのコミュニケーションには特に気をつかっています。」



ショーケースの腰のデザインは、シャンデリアや家具のイメージに合わせたもの。細部まで丁寧に作り込まれていました。

 


横一列に並んだケーキやギフト商品を、キラキラと演出しています。


盛りだくさんのディスプレイ 、壁面に自由に描かれたイラストが楽しい



みやすい商品とつくりこまれた演出




庶民的な「街のお菓子屋」が理想です

「広いショーケーススペースを存分に生かし、それぞれに個性のある商品世界観を,きちんとつくりこんでいます」。また雑然としがちである上段(ケース外)スペースも、"横一列"という利点をいかし、とても見やすいレイアウトになっています。
「おいしいお菓子で宇部を活気づけたい」というオーナーの熱い想いが伝わってきました。

 

庶民的な「街のお菓子屋」が理想です

「旧店舗(パティスリーラペ)時代のお客様からカフェコーナーが欲しいというお声がかかり、つくることになりました」という隣接したカフェは「結婚式の1.5次会や、飛行機の時間を待つお客様にもご利用いただいています」
ナチュラルでシンプルな空間。気軽に、何にも気兼ねなくゆっくりスイーツを楽しむことができました。

シュークリームはとにかくおすすめ!このボリュームとこの味で100円です。  
光を浴びて優雅に時間を楽しむカフェ。パーティーにも利用されています。
     
ページの先頭へ