TOP 企業情報 製品紹介 ショップ展開例 保守メンテナンス お問い合わせ
TOP > ショップ展開例 > かんつばき
ショップ展開例
もどる




   

   
 

   
 



一の宮市森本1ー3ー32 
TEL 0586-23-3530
代表者 磯貝元伸 氏

冷蔵タイプ2台

  OWNER'S VOICE


●暖かみのある店に。

 店を新装するにあたっては、一人で来店されるお客さまでもポツンとした孤独感を感じさせないような雰囲気づくりをお願いしました。外観やエントランス部分に、和の風情を取り入れたのは、<もてなし>の心を感じていただきたかったから。伊勢の<おかげ横町>のように、入る前から楽しさを期待させるようなしかけをつくり込みたいです。遊びごころも含めて、お菓子を見ていただきたいですね。
 これまで<かんつばき>のブランドの位置付けをつくることに力を入れてきましたが、加えてお客さんんが暖かみを感じてもらえる店づくりへとシフトしていきたいと思っています。

●夢はスタッフとともに。

 店をお菓子で埋め尽くそうと、ケースも4段の高さのあるものをお願いしました。今はまだまだですが、とにかく隙間をうめるようにケーキでいっぱいにしたい。ディスプレイも含め、これから店全体をどんどんつくりこんで行きますよ。
 夢は、スタッフ全員で作っていきたいと、ディスプレイやコミュニケーションペーパーづくりなどもそれぞれお願いしています。やっていけるのもスタッフがいてこそですね。今度の店舗では、仕上げをやっているスタッフだけでも前に出そうと、店と工場の一体感も重視しました。店側をアクティブで楽しい雰囲気にした分、喫茶は白のクロスのイメージで落ち着きのある空間にしました。お菓子を食べながらゆっくりとくつろいでいただきたいです。 
(2002年11月・談話)

ページの先頭へ